ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

【運送会社の管理者が教える】煽り運転をされる人の特徴はコレ‼

運送業

まずは自己紹介
・某コンビニの配送を請け負う運送会社に入社して約8年
・ドライバーから始め、現在は管理者として業務をしています。

あなたは煽り運転に遭遇したことはありますか?

煽り運転をされている方は恐怖でしかありません。

結論から言いますが、煽り運転を擁護するつもりは全くありませんが、

しかし煽られている人に大半の原因有るのも事実です。

この記事でわかる事は下記の通りです。

・煽られる人の特徴

・煽られない為の運転

・もしも、煽られた時の対処方

煽られる人の特徴はコレ‼

・自分の周りの状況が見えていない

・高速道路などで追い越し車線をいつまでも走っている

・基本的な交通ルールが守れていない。

・自分はいつも被害者だと思っている。

煽り運転の規制が強くなっても、

今だに、メディア等で取り上げられていますね。

私の仕事柄、色々なドライブレコーダーの映像を

見て、事故やトラブルに発展する経緯などを

分析して、ドライバーの運転の指導や教育などを

しています。

そこであなた自身が煽られない為に

どういう運転を心掛けるべきかをお伝えしたいと
思います。

これを見た後から運転に対する考え方が絶対に変わると

思いますので最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

煽られない為の運転その1

自分の周りの状況をしっかり把握する。

これはしっかり出来ているって思っている

人は結構いていますが、

意外と出来ていない人が多いです。

急な車線変更などをして後続車に危険を与え

その結果、煽り運転に発展する事が大きな

要因です。

煽られない為の運転その2

高速道路などでいつまでも追い越し車線を

走行する行為です。

追い越し車線とは追い越しする為の車線であって

基本は左側通行です。

追い越しをしたら速やかに左側車線に戻るように

してください。

煽られない為の運転その3

基本的な交通ルールが守れていない。

これは特に自分都合で車線変更をしたり

無理な割り込みをする事で煽られる原因に

なる事が多いので、

車線変更などをする時は指示器を出して

周囲と後方の確認して、

指示器を出してから3秒後を目安で、

車線変更をする様にしましょう。

煽られた時の対処方

もし、あなたは煽られたらどの様な行動をします?

私がドライバーに指導している対処方は

まず、ドアのロックを必ずさせ、

窓を締めるように指導しています。

これにはドライバー自身が危害を受けない事を

目的としています。

相手車両が道を塞ぎ、停車させられて、

相手が降りて来たときは

迷わずに警察に連絡しましょう。

警察に連絡する時は、スピーカー通話に

する事をオススメします。

スピーカー通話にする事で警察の方に状況が

伝わりやすいからです。

まとめ

煽り運転になる原因を作っているのは

あなたは自身かもしれません。

しかし、どんな理由があっても

煽り運転をする行為は犯罪です。

いかなる原因でも被害者になった時に一番の

証拠になるのがドライブレコーダーの映像

です。

これは事故に関しても同じ事が言えます。

そこで私がオススメなのは、

このドライブレコーダーです。

↓気になる方は一度、ご覧下さい。↓



このドライブレコーダーがオススメな所は、

360度撮影してくれるので、

あなた自身や家族の方が運転する時に、

もしもトラブルに遭った時に必ず、

心強い味方になってくれます。

道路交通法の改正で煽り運転に対する罰則強化され

メディアでもたくさん取り上げられていますが

煽り運転は減っていないのが現状です。

自身の身を守る為にもドラレコが必要不可欠な

装備になっていますので付けていない方は

一度検討してみてはいかがでしょうか?

最後に

一人でも被害者が少なくなる事を心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました